御柱祭にご奉仕してきました。|

木・日・祝休み

9:00~12:30/14:30~18:00
※祝日がある週の木曜は診療を致します。土曜日は午後16:30まで
※予約制となっておりますので、まずはお電話の上、ご来院ください。

アクセス
カレンダー
MENU
閉じる

〒394-0023 長野県岡谷市東銀座2-8-33
JR中央本線 岡谷駅より車で7分

閉じる
« 2022年10月»
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

TOPICS

院長日記

御柱祭にご奉仕してきました。

2022.06.14

今年の御柱祭りは諏訪大社大総代の当院理事長が

春宮一の御柱祭典委員長を仰せつかり

今年に入ってから昼も夜も準備に忙しくしておりました。

多くの地域の皆さん、患者の皆さんにも、ご声援、ご協力いただき

無事にお祭りを終えることができました。

遅ればせながら、改めて御礼申し上げます。

 

今年は残念ながら山出しはトラックでの曳航。

年明けはコロナも落ち着きこれまで通りの人力曳航ができると

期待されていましたが、

急な感染拡大で県内警戒レベルも5が維持され、

苦渋の決断となりました。

その英断には多くの氏子の皆さんが賛成し納得されたように

私には感じられました。

 

里曳きは感染対策を講じた上での人力曳航となりました。

土砂降りの雨の中、曳航役員は4時半に小井川区民会館集合。

曳航時刻にはその雨も止み楽しいお祭りとなりました。

 

御柱はやはり自分で曳き綱をもって参加して

初めて楽しめるものだと思っています。

せっかくの地域のお祭りですから楽しまないともったいない。

どんな形でもいいから積極的に輪の中に入っていって

細かいことは気にせずに単純に楽しんだらいいと思います。

恰好なんて法被を一枚羽織ればなんでもいい。

カッコつけたければとことんカッコつけて目立てばいいんです。

 

大切なのは自分がお祭りを楽しむ順番に今あって

そのチャンスを自分自身がしっかり自分なりに楽しむこと。

そして次の世代を、人々の熱気と興奮に触れさせること。

 

それが文化の継承であり、

子供達からしたら一つの経験であって、

アイデンティティーを形づくる原風景となるのだと思います。

 

秋には小宮の御柱祭があります。

是非皆さんも地元のお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

小井川の皆さん、一緒に楽しみましょうね!!

 

pagetop